譲治のゴミ箱

メインブログでは書けない事が中心のサブブログ

ブログを運営する上でライバルサイト?は見るべきか

portatil-tablet-smartphone

自分は今、医学部と大学受験をテーマにしたサイトを運営している。記事を書く際には情報を収集するため、いろんなサイトを巡回することがある。

 

その際に自分と同じテーマで書いているブロガーの人と出会うことがある。一種の仲間意識を覚えるのだが、同じテーマで書いている以上競争相手なのは事実である。

 

その人から良い所を学んで自分のサイトに反映したりすることがあるのだが、果たしてこれはやっていいことなのか最近疑問にもつようになった。

 

そもそもブログにはオリジナリティというものがある。ブログの記事をそのままパクるのは犯罪だが、ブログの記事構成だったり文章の書き方は真似してよいのだろうか。これはまさにグレーゾーンなのではないか感じた。

 

有名なブロガーのアドバイスによれば「先輩ブロガーのいいところはどんどん吸収しろ」らしいが、皆が皆やってしまうと同じブログで溢れかえってしまうのは容易に想像できる。

 

つまり自分が言いたいことは「学ぶところは学べばいいが、自分のブログにはオリジナリティを必ず出すべき」ということになる。ライバルサイトを見るのもいいが、相手に影響され過ぎないのが肝心である。