譲治のゴミ箱

メインブログでは書けない事が中心のサブブログ

マジックテープの音が苦手だ。嫌いすぎる。

これはたぶん自分だけだと思うのだが、マジックテープの音が嫌いだ。バリバリと剥がれる音を聞くだけで、本当に不快な気分になる。

 

この不快指数はなんとも形容しがたいものである。無理に言葉としてあてはめるなら、頭蓋骨の裏側をブラシでこすられている感覚がする。筆舌尽くしがたい不快っぷりである。

 

自分が小学生の頃、隣の席に座っていた女の子がマジックテープ付きの筆箱を使用していた。その子は授業中に集中できないと、いつも筆箱を触るのがくせだった。俺がこんなにも不快な気分になっているとは知らずに、絶え間なくマジックテープを剝がしたりくっつけたり繰り返していた。尋常じゃないほどのストレスを俺は受けた。授業にも当然集中できない。

 

もし仮に俺を拘束して目隠しし、絶対取れないようなヘッドホンを頭に装着させ、マジックテープの音だけを録音したipodを永遠にリピートされ続けたら発狂して廃人になってしまう自信がある。それほどまでに俺はマジックテープの音が嫌いなんだ。黒板をひっかく音よりも。発泡スチロールがこすれる音よりも大嫌いだ。

 

 

ちなみに藤井四段はマジックテープの財布を使っているらしい。俺は彼のそんな一面が好きだ。マジックテープは嫌いだが。