譲治のゴミ箱

メインブログでは書けない事が中心のサブブログ

Googleアドセンスの規約がめちゃくちゃ難しいんだが

Papers

アドセンスって規約が厳しいことで有名ですよね? 自分は運営しているブログ全てにアドセンスを貼っていますが、たまに自分の記事が規約違反しているのではないかと、不安になることがあります。

 

具体的には、性的なコンテンツでの違反であります。譲治は偶に、医学的な記事を書く際「精子」や「生殖器」というワードを用いることがあります。

 

いたって健全な内容です。決して猥褻な目的で単語を使用していないし、違反と見なされる心当たりなどありません。でも、果たしてGoogleが記事の中身まで読んでしっかりとした判断を下してくれるのでしょうか。

 

自分の予想ですが、Googleは記事が性的なコンテンツか判断する際には「NGワードが含まれているか否か」を基準にしていると思います。つまり記事を精査するのではなく、漠然と記事全体をクロールして過激なワードが含まれていたらアウト、といった感じ。(予想)

 

規約違反は軽いものだと、警告メールをくれます。しかしメールが届いた三日以内に違反部分を修正しなければアドセンスの30日間の停止。停止が重なるようだとアカウントの無効化が起こり、今後一切の収益化が不可能になります。

 

まじで怖すぎます。アドセンスを収益の頼みの綱にしている人は多いと思うので、びくびくしながらブログを運営している人も多いのではないかと感じました。