譲治のゴミ箱

メインブログでは書けない事が中心のサブブログ

ブログを続ける理由と広告掲載について

Movistar

個人的な考えですが、ブログには広告を貼るべきだと考えます。

 

広告を貼れば収益が発生します。金額はどうあれ、収益が発生すればブロガーのモチベーションに繋がります。モチベーションが上がれば記事の質が向上するし、投稿頻度も増えます。

 

広告を掲載せず、収益を一切受け取らないでブログを書いていた男性の例をあげましょう。彼は開設当初、サービス精神で記事を投稿していました。しかし数ヶ月経つうちに、ブログの更新は途絶えてしまいました。

 

彼がなぜ挫折したかと言うと、ブログを続ける理由がなくなったからです。収益や読者の反応・アクセス数を除くと、ブログを続ける理由なんて何一つ残りません。

 

ブログを続ける=善

ブログを止める=悪

だとは必ずしも言えません。しかし少なくとも収益が少しでも発生していれば、ブロガーとしてまだ活動を継続していた可能性は高いはずです。

 

よく「ブログで金儲けすることは悪」だと考えている人がいますが、これは完全な間違いです。

 

お金が発生しなければ誰も動きません。今の社会のシステムが成り立っているのは、全てお金があるからです。全部が全部、お金が理由ではありませんが人はお金を得るために働きます。

 

自分の場合はブログを始める際に初期費用がかかったので、それを回収するために広告を掲載しています。つまりブログで得たお金はすべてブログに注ぎ込んでいます。

 

この循環は非常に良いと思います。これに加えて他者との競争が生まれれば、記事の質は向上してより一層ブログの中身は濃くなると思います。

 

ブロガー全体でこの流れが生まれれば、検索エンジンが充実します。調べものをする人にとってどんどん便利な世の中になるでしょう。

 

以上です。ブログとお金について考えていることを書いてみました。